レッツノートに新モデル「レッツノート LV」が登場した。14型液晶を搭載したレッツノートの中でも大画面モデルだ。レッツノートは以前、14型の大画面モデル「レッツノート LX」シリーズを投入していたが、その後継モデルと考えてよい。

 外観は「レッツノート SV」シリーズとそっくりだ。僕の手元にあるSVシリーズの前モデル「SZ」と比べてもよく似ている。ひと目見てレッツノートと分かるデザインは、これまでと同様だ。そんな中、レッツノート LVの最大の特徴は光学ドライブを搭載する14型モデルで現時点で最軽量ということ。今回借りたモデルは1.25kgだ。

新登場の「レッツノート LV」は14インチ液晶を搭載するモデルだ。実売価格は128GBのSSDを搭載するモデルが約19万4000円
[画像のクリックで拡大表示]
「レッツノート SV」シリーズの前モデル「SZシリーズ」(右)と比べてもサイズが違うだけで見た目はそっくりだ
[画像のクリックで拡大表示]