OEには受信メールの自動振り分け機能がある。通常は、メールの受信と同時に定めたルールに従ってフォルダに振り分けるのだが、すでに受信して「受信フォルダ」にたまったメールも自動振り分けすることができる。

 「ツール」-「メッセージルール」-「メール」を選んで「新規のメールルール」ダイアログを開く。「送信者にユーザーが含まれている場合」と「指定したフォルダに移動する」にチェックを入れ、「3 ルールの説明(下線をクリックすると編集できます)」の「ユーザーが含まれている」をクリックする。

 「ユーザーの選択」ダイアログで、対象となるメールの発信者のメールアドレスを入力して「追加」ボタンをクリックする。「人」欄にメールアドレスが追加されたことを確認して「OK」ボタンをクリックする。

 「新規のメールルール」ダイアログに戻るので「3 ルールの説明(下線をクリックすると編集できます)」の「指定したフォルダ」をクリックする。「移動」ダイアログでメールを移動する先のフォルダを選択して「OK」ボタンをクリックする。「新規のメールルール」ダイアログに戻るので内容を確認して「OK」ボタンをクリックする。

 「メッセージルール」ダイアログが開くので、作成したルールが選択状態になっていることを確認して「適用」ボタンをクリックする。「メールルールを適用する」ダイアログが開くので、「このルールをダウンロード済みのメッセージに適用する」を確認して「適用」ボタンをクリックする。

 「OK」ボタンをクリックすると受信フォルダにあるメールで条件に該当するものが指定したフォルダに移動する。複数のルールがある場合は同じ操作を繰り返すか、必要なルールを選んで「適用」ボタンをクリックする。

「送信者にユーザーが含まれている場合」と「指定したフォルダに移動する」にチェックを入れ、「3 ルールの説明(下線をクリックすると編集できます)」の「ユーザーが含まれている」をクリックする(画像クリックで拡大) 「ユーザーの選択」ダイアログで、対象となるメールの発信者のメールアドレスを入力して「追加」ボタンをクリックする(画像クリックで拡大)
「3 ルールの説明(下線をクリックすると編集できます)」の「指定したフォルダ」をクリックする(画像クリックで拡大) 内容を確認して「OK」ボタンをクリックする(画像クリックで拡大)
作成したルールが選択状態になっていることを確認して「適用」ボタンをクリックする(画像クリックで拡大) 「このルールをダウンロード済みのメッセージに適用する」を確認して「適用」ボタンをクリックする(画像クリックで拡大)
「OK」ボタンをクリックする(画像クリックで拡大) 受信フォルダにあるメールで条件に該当するものが指定したフォルダに移動する(画像クリックで拡大)
筆者紹介 小泉力一
 テクニカルライター。DOS全盛期からソフトウェア全般に関する著作を手がけ、「FD+LHA=かしこいMS-DOS」(アスキー)の執筆を期にオンラインソフトの紹介活動を開始する。最近はインターネットの活用をテーマにしたコラム等も手がけている。