Windows XPがプレインストールされていないパソコンに、Windows XPを新たにインストールした場合、デスクトップには「ごみ箱」のアイコンしか表示されない。シンプルでよいと言えばそれまでだが、「マイコンピュータ」や「インターネットエクスプローラ」などのアイコンが表示されると便利だ。

 ショートカットを作成するという方法もあるが、ここではシステムに備わった機能でこれらのアイコンを表示してみよう。デスクトップの何もないところを右クリックして「プロパティ」を選び「画面のプロパティ」ダイアログを開く。

 「デスクトップ」タブの「デスクトップのカスタマイズ」ボタンをクリックして「デスクトップ項目」ダイアログを開く。「全般」タブの「デスクトップアイコン」で必要なアイコンにチェックを入れて「OK」ボタンをクリックすればよい。

 元の状態に戻すには、同様の操作で、チェックを外せばよい。

デスクトップの何もないところを右クリックして「プロパティ」を選ぶ(画像クリックで拡大)
「デスクトップ」タブの「デスクトップのカスタマイズ」ボタンをクリックする(画像クリックで拡大) 「全般」タブの「デスクトップアイコン」で「Internet Explorer」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックする(画像クリックで拡大)
デスクトップに「インターネットエクスプローラ」のアイコンが表示される(画像クリックで拡大)
筆者紹介 小泉力一
 テクニカルライター。DOS全盛期からソフトウェア全般に関する著作を手がけ、「FD+LHA=かしこいMS-DOS」(アスキー)の執筆を期にオンラインソフトの紹介活動を開始する。最近はインターネットの活用をテーマにしたコラム等も手がけている。