作成したファイルを保存したり、ダウンロードしたファイルを保存する際、デフォルトでマイドキュメントが開かれることが多い。ファイルを開いたり保存したりする際に開くコモンダイアログには、左側のプレースバーによく使う場所がボタンとして登録されている。しかし、必ずしも自分の使いたい場所が登録されているわけではないので、マイドキュメントにフォルダのショートカットを登録しておくとよい。フォルダそのものを移動するわけではないので、ドライブの構成を変える必要はない。また、この方法ならいくつでもフォルダを登録できる。

 マイドキュメントを開いて、何もない部分を右クリックして「新規作成」-「ショートカット」を選ぶ。「ショートカットの作成」ウィザードが起動するので、指示に従ってよく使うフォルダを指定すればよい。

 あとは、コモンダイアログでマイドキュメントを開き、目的のフォルダのショートカットをダブルクリックすればそのフォルダを開くことができる。

マイドキュメントを開いて、何もない部分を右クリックして「新規作成」-「ショートカット」を選ぶ
【拡大表示は画像をクリック】
フォルダを参照するために「参照」ボタンをクリックする
【拡大表示は画像をクリック】

ツリー表示からフォルダを選択して「OK」ボタンをクリックする
【拡大表示は画像をクリック】
フォルダのパス名が入力されるので「次へ」ボタンをクリックする
【拡大表示は画像をクリック】

適当なショートカット名を入力して「完了」ボタンをクリックする
【拡大表示は画像をクリック】
マイドキュメントにフォルダのショートカットができる
【拡大表示は画像をクリック】

マイドキュメントに作ったフォルダのショートカットを選んで「開く」ボタンをクリックする
【拡大表示は画像をクリック】
登録したフォルダが開く
【拡大表示は画像をクリック】


筆者紹介
小泉力一
テクニカルライター。DOS全盛期からソフトウェア全般に関する著作を手がけ、「FD+LHA=かしこいMS-DOS」(アスキー)の執筆を期にオンラインソフトの紹介活動を開始する。最近はインターネットの活用をテーマにしたコラム等も手がけている。