先日の特集では、手軽にワイヤレスリスニングを楽しめるアップルの「AirPlay」技術について紹介した。今回はAirPlayに対応するドックスピーカータイプのモデルやCDラジカセを紹介していこう。

AirPlay対応CDラジカセ

 まずは、CDプレーヤーやFM/AMチューナーなどを搭載し、AirPlay再生に対応するお買い得モデルから紹介していこう。

■CDやIPラジオも楽しめる一体型モデル
 パナソニック「SC-HC57」(実勢価格2万6800円)

スペック/iPodドック:○、アナログ入力端子:ステレオミニ×1、デジタル入力端子:なし、CDプレーヤー:○、ラジオチューナー:FM/AM、幅480×奥行き84×高さ197mm、重さ2.6kg
[画像のクリックで拡大表示]

 本体右側にCDドライブ、左側にiPodドックを内蔵する、すっきりとしたデザインが特徴の一体型ドックスピーカー。FM/AMラジオも内蔵する。民放局のIPラジオ「radiko.jp」アプリをiPhoneにインストールすれば、本機で選局してラジオを楽しめる。専用リモコンアプリをインストールすると、iPhoneをリモコンとして使用することも可能だ。

■DVDも再生可能 DLNAにも対応する一体型モデル
 パイオニア「X-SMC5」(実勢価格2万7800円)

スペック/iPodドック:○、アナログ入力端子:ステレオミニ×1、デジタル入力端子:USB×1、CDプレーヤー:◎、ラジオチューナー:FM、幅520×奥行き156×高さ218mm、重さ3.9kg
[画像のクリックで拡大表示]

 AirPlayだけでなく、Bluetooth機能も内蔵モデル。HDMI出力端子を備えており、DVDビデオも再生可能だ。楽曲名やアルバムアートワークを表示できる2.4インチ液晶ディスプレイも搭載している。

■CDやUSB再生、DLNAにも対応 iPadスタンドも付属する
 JVCケンウッド「NX-NT70」(実勢価格3万9800円<8月下旬発売>)

スペック/iPodドック:○、アナログ入力端子:ステレオミニ×1、デジタル入力端子:USB×1、CDプレーヤー:○、ラジオチューナー:FM/AM、幅475×奥行き83×高さ191mm、重さ2.7kg
[画像のクリックで拡大表示]

 本体上部にiPodドックを搭載するCDラジカセ。無線LANルーターが無い環境でもワイヤレス再生が可能な「ダイレクト・ワイヤレス・コネクション機能」を搭載している。Wi-Fi経由でパソコンやネットワークHDD、Android端末内にある楽曲を再生できる「DLNA」にも対応している。iPadスタンドが付属するのも魅力だ。楽曲名やアルバムアートワーク、コンテンツ情報などを表示できる2.4インチ液晶も搭載する。