水出し、リキッド…冷たいから美味しい!
アイスコーヒーお取り寄せ

 夏でもホットは美味しいが、夏だからこそ美味しいのがアイスコーヒーだろう。どうせなら手軽に本格派を味わいたいところ。豆にも焙煎にもこだわりのある全国の珈琲店のおすすめ商品を紹介する。

[豆系]

とむとむ「龍ヶ崎珈琲豆達セット箱入り」(各2缶入り/各2625円)[茨城]

日本で行う希少な自家栽培珈琲豆

(画像クリックで拡大)

 日本では難しいとされる、珈琲の自家栽培を行う「とむとむ」。世界的にコーヒー栽培地に適しているのは南北緯25度にあるコーヒーベルトといわる地帯とされるが、とむとむはその定説を覆し、1982年に北緯35度51分という茨城県利根町横須賀で珈琲の温室栽培を始めた。土作りに始まり種蒔き、開花、実の収穫まで手がけ、本当の意味でのオリジナルが誕生。そのこだわりが結実し生まれたのが自家焙煎による龍ヶ崎豆達セットだ。各ブレンドのテーマは調和。紹介する「龍ヶ崎珈琲豆達セット」は2缶入りと3缶入り(3675円)が選べるが、2缶の場合、数ある珈琲のうち、筑波の里珈琲(アイスコーヒーに合うコーヒー)と龍ヶ崎珈琲浪漫(ハイローストで通常飲むコーヒー)のセットがおすすめだ。

店舗名

珈琲豆やとむとむ

問い合わせ

TEL 0297-65-5340

[水出し系]

麻布珈房「グルメアイス ブレンド」(Lサイズ 生豆時500g・焙煎後400g/1600円他)[東京]

麻布十番で味わえる極上アイスコーヒーを家でたっぷりと

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

 世界各地から厳選されたコーヒー豆を、ストレートだけで50種類以上もそろえる麻布珈房。17種類のオリジナルブレンドは味のバランスが良く飲みやすいと評判だ。「豆そのものの品質」と「焙煎してからの鮮度」にこだわりを持ち、産地の知名度やブランド名にとらわれず高品質の豆だけを厳選し、生豆で保管。通常は注文を受けてから、ジェット方式の高速焙煎機で煎るのだが、このブレンドに関しては特別に直火式焙煎機を使用し、アイスに適する深煎りをしている。これがただ苦いだけのコーヒーではなく、口に広がる甘みと、冷やしても鼻から抜ける香ばしさを感じさせてくれるのだ。麻布十番の多くの飲食店でお墨付き。お湯で抽出するとミルクに合う濃厚なコクが現れ、水出しならば黒糖のような甘く香ばしいスッキリとした味に仕上がる。

 このグルメアイスブレンドを不織布パックに詰めた、水に浸けるだけの簡単な「水出しアイスコーヒーパック」も人気が高い。なお、サイズはLのほか、Mサイズ(生豆時250g・焙煎後200g 900円)、Sサイズ(生豆時125g・焙煎後100g 500円)がある。

店舗名

麻布珈房

問い合わせ

TEL 03-3452-7262