[珍味]

丸金商店「赤イカ入塩辛」(激辛190g/1150円)[東京都神津島村]

ご飯が止まらない島唐辛子たっぷりの激辛塩辛

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

 海の幸豊かな伊豆諸島の神津島村。その島唐辛子をふんだんに使ったイカの塩辛は、より辛い塩辛を求める客の声から生まれた「激辛塩辛」だ。

 辛さの成分は島唐辛子とハバネロ。島唐辛子が多すぎると青臭くなるところを、ハバネロを加えることで風味を残しながらピリピリとくる辛味を実現。オマケに辛味を増した分、塩の量を減らすことができており、塩分摂取量を気にする人の支持も厚い。素材を吟味し、手間ひまをかけイカの薄皮もきれいに剥き、歯ごたえと食べやすさを追求。透明度の高いイカは見た目にも美しくいっそう食欲をそそる。

店舗名

丸金商店

問い合わせ

E-mail shopmaster@marukin-shouten.com

[珍味]

カネジョウ「佃煮つくるずら。」(140g/580円)[静岡]

自分で作る佃煮。オリジナル調合も簡単!

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

 今では当たり前のように安売りされるようになった削り節。本来は伝統保存食として、また芳醇な風味を醸し出す妙味として重宝されてきたものである。そんな削り節の本当の旨みを後世まで残し、伝統の味をしっかり高めていくことを目標としているカネジョウの、お取り寄せ人気商品がこちらだ。静岡名産いわし削り節や国内産ちりめん干し、特製の佃煮タレなどをボウルで混ぜ合わせることで生まれる絶妙な味。刻んだタクアンや梅、七味唐辛子、豆板醤などを一緒にまぜれば、オリジナル佃煮も簡単にできる。混ぜ込みご飯の素としても重宝しそうだ。

店舗名

カネジョウ

問い合わせ

E-mail btob@kanejo.jp

[珍味]

松前屋「あさり黄金炊き」(110g/840円)[大阪]

初夏限定! あさりのシキシキとした歯ごたえもたまらない

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

 1912年に「松前昆布本舗」として創業した松前屋は、原料から商品になるまで何回もの厳しい選別を行うなど独自の技法を、当初から現在まで受け継いでいる。職人による丁寧な手仕事が昆布の旨味を引き出し、どの食材も、風味豊かと評判が高い。もちろん、毎日の食卓に上る昆布のお取り寄せもいいが、人気が高いのは季節の逸品。今なら「あさりの黄金炊き」だ。シキシキと歯ごたえの良いあさりと、薫り豊かなきざみ生姜を一緒に炊き上げたその味は、優しい甘口で、ご飯との相性はいうまでもなし。初夏限定なので早めの注文を。

店舗名

松前屋

問い合わせ

TEL 0120-00-4384