“普通”のなかにさりげないデザイン
ソニック「IDハードケース&ストラップ」

ソニック「IDハードケース&ストラップ」(525円)。ブラック、ブラウン、ピンク、ベージュ、ブルーの5色がある(画像クリックで拡大)

 このIDカードケースは普通である。プラスチック製で透明度が高く、ちょうど1枚だけカードが入る大きさ。IDカードケースとして最小限の機能を過不足なく搭載したシンプルなケース。そのシンプルさ、普通さは、決して安っぽくはなく、気負わず使える安心感がある。使う際には上部を開いて、スライドさせながらカードを入れる。そのため、すっぽりと大事なカードを包み込んで、破損の心配がない。カードが曲がったり傷ついたりして読み取り不良になるといったトラブルを避けられる。

 ストラップはワンタッチで簡単に外せるようになっている。また本体にはクリップが付いているので、シャツの胸ポケットに直接つけることも可能。肩凝りなどで首から下げたくない人には、こちらの使い方をおすすめしたい。さらに、このクリップは180度回転するので、襟元やシャツのボタンの間に取り付けることもできる。ストラップの着脱を含め、このクリップ部分が良くできているため、実用性がとても高いのだ。

 派手なケースだと使いにくい会社もあるが、この手のスタンダードなものであればどこででも使える。そのなかで少しだけデザイン性を感じさせるさりげなさが、ほかのケースとは異なる魅力になっている。本体はゆるやかに丸みを帯びていて、ビジネスアイテム特有のカタさがない。また、ストラップ部分には、茶色にピンクのステッチなど、細かいところまでデザインが行き届いている点も注目。

 そして一番のポイントは安いこと。ストラップや本体だけを買い替えることもできるのも便利だ。縦型タイプ(型番:AL-847、525円)、本体がソフトなタイプ(型番:AL-871、525円)やリールの付いたタイプ(型番:AL-894、735円)もあるので、自分好みのものを選ぶことができる。わざわざIDカードケースに金をかけたくはないが、人とはちょっと違うものを持ちたい人におすすめしたい。

口が大きく開く。カードを傷や破損から守ってくれる安心設計(画像クリックで拡大)

ストラップはワンタッチで着脱可能。クリップタイプとして使うこともできる(画像クリックで拡大)

クリップ部分は180度回転する仕組み。ポケット以外にも着けられるのがいい(画像クリックで拡大)

長さ調節が簡単にできるストラップ。カラフルなステッチが目立つデザイン(画像クリックで拡大)

(文・写真/納富 廉邦)