事例6
天井を取り払いムク材の内装で仕上げる

 和式便器と小便器の2つのブースが並ぶ、築30年の昔ながらのトイレをリフォームしました。ブースを1つにまとめ、既存の手洗い空間の一部を取り込み、天井を取り払って高くして開放感を持たせました。ムクの木を用いて古い日本家屋に調和させながら、モダンな雰囲気も持たせています。引き戸を使い、身支度できるスペースを取るなどして、バリアフリーにも配慮しました。

大小のトイレと手洗いを一体化した(写真:設計事務所アーキプレイス)(画像クリックで拡大)

バリアフリーに配慮した引き戸の入口と身支度のできる洗面コーナー(写真:設計事務所アーキプレイス)(画像クリックで拡大)

改修前の状態(画像クリックで拡大)

改修前の平面図(画像クリックで拡大)

改修後の平面図(画像クリックで拡大)

DATA

住所:広島県 施工面積:6.0m2 費用:120万円
設計:設計事務所アーキプレイス(電話03-3377-9833) 施工:アマノ