フランス語に翻訳されて現地で売られている「神の雫」(Les Gouttes de Dieu)

記事へ戻る(ページを閉じる)

「昨年からフランス語の翻訳本を発売し、35万部売れている」と語るのは講談社の週刊「モーニング」の古川公平編集長。ワインをテーマとした漫画「神の雫」が2009年7月、料理本のアカデミー賞とされる「グルマン世界料理本大賞」を受賞した。漫画では初。フランス・パリでの授賞式と同時期に開催された「JAPAN EXPO」の会場では、漫画家オキモト・シュウ氏のサイン会も実施、多数の人でにぎわった。