ホンダDN-01&スズキ ジェンマ、ユニークデザインでゆったり派にお薦め

ホンダ「DN-01」(画像クリックで拡大)

 バイクには、季節によって異なる日差しや大気の様子を肌で感じながら、ゆったりと走るという楽しみもある。Part2では“ゆったり派”の代表格として、リラックスしたポジションで走れるユニークなデザインのATバイクを取り上げる。

 Vベルト式とは異なる新しい自動変速機「HFT」を搭載したホンダのクルーザー「DN-01」と、スズキの最新シティ向けフラットスクーター「ジェンマ」の2台だ。希望小売価格は、DN-01が123万9000円。ジェンマは車体色によって違い、今回テストしたゴールドメタリックと、パールホワイト、ブラウンシルバーが68万1450円、ソリッドカラーのブラックとホワイトが67万950円。

スズキ「ジェンマ」(画像クリックで拡大)