【Mana850&TMAX】スポーツ心を無くしていないリターンライダーに

(画像クリックで拡大)

 スポーツ色の強いATバイクを2台試乗したが、どちらもおもしろいバイクだった。また、両車ともATながら、スポーツに対する考え方がまったく異なるのが興味深い。

 「Mana850」は紛うことなきスポーツバイク。ワインディングを気持ちよく、楽しく走ることができた。ATでもイタリアの熱い血は隠せないといったところか。「TMAX」はスクーターであるとか、ATであるとかいう以前に、新しいスポーツバイクを目指しているように感じられた。どちらがいいという話ではない。キャラクターが全く違う。

 もちろんATだから、どちらも快適に、ラクに日常的な走行をこなしてくれる。特に信号の多い市街地ではクラッチ操作が要らないという恩恵に与れる。ブランクがあったリターンライダー、しかもスポーツ心を無くしていない人に最適なバイクである。

(文/西尾 淳=WINDY Co.、写真/平 雅彦=WINDY Co.)

(画像クリックで拡大)

■関連情報