テレビの露出が少ない人気モデルが目の前で見れるのが大きな特徴

  神戸コレクション TGC
開催時間 13:00~19:00 14:00~21:30
モデル数 「JJ」モデルを中心に約90名(神戸と東京公演合わせて) 「赤文字系」雑誌モデルを中心に約70名
客層 20代中盤が中心。カップルの姿もちらほら。若干大人しめのファッションが多い 10代後半~20代前半が中心。同性同士のグループ多数。カジュアルファッションが多い
チケット アリーナ4ステージ通し座席指定券8000円、アリーナ(4ステージ中)2ステージ座席指定券7000円、スタンド通し座席指定券6000円、スタンド(4ステージ中)2ステージ座席指定券7000円、自由席3000円 アリーナプラチナ席10000円、1F指定席6000円、2F席・アリーナエリア自由席4000円

 ともにショーの模様はテレビで放送される。「神戸コレクション」は、9月12日に関西エリアで特別番組を放送するほか、10月には関東、中部、福岡でも通販番組を放送する予定。「TGC」は9月中旬にNHKのBS-HIとBS-2でショーの模様を放送。TGCはフリーペーパーも発行し、登場アイテムへの販売訴求を怠らない。

 チケットは、両者とも複数種あるが、最も高額なのは「神戸コレクション」で8000円、「TGC」で1万円。海外の大物アーティストのライブ並みに価格が高いのは、開催時間の長さと人気モデルの起用にある。

 「神戸コレクション」では神戸と首都圏での公演合わせて約40ブランド、「TGC」は1回ごとに約20ブランドがショーで発表され、「神戸」は午後1時から7時まで、「TGC」は午後2時から9時半までと、どちらも6時間以上に渡って繰り広げられる。長丁場のため、観客を飽きさせない工夫が随所に見られる。その筆頭が出演モデルだろう。

 「神戸コレクション」は女性ファッション誌『JJ』が特別協力。加藤夏希や土岐田麗子などの『JJ』モデルを中心に、ゲストの有名モデルを含む、約90名(神戸と首都圏での公演合わせて)が登場する。

テレビにも多く出演する『JJ』モデルの加藤夏希(画像クリックで拡大)

土岐田麗子も同じく『JJ』モデル(画像クリックで拡大)

 一方の「TGC」は“赤文字系雑誌”で活躍する香里奈や西山茉希などのモデルを筆頭に約70人が登場する。

テレビドラマでも活躍する香里奈は「Ray」の看板モデル

ポストエビちゃんとの呼び声高い「CanCam」モデルの西山茉希

 どちらの場合も基本的にテレビでの露出が少ない雑誌モデルを、目の前で見られるとあって注目度が高い。さらに、スペシャルゲストとして有名タレントを起用したり、ショーの合間に人気アーティストがライブを行ったりする。今回、「神戸コレクション」では加藤ミリヤやcapsuleが、「TGC」では、PUFFYやキマグレンがライブを行った。

10~20代の女性に人気の加藤ミリヤ(画像クリックで拡大)

capsuleの中田ヤスタカはPerfumeのプロデュースなども行っている(画像クリックで拡大)