ショーで発表された衣装は即時に、逐一メルマガで案内

 開始から約50分たったところで、TGCの司会を務める千原Jr.(千原兄弟)と安田美沙子、深澤里奈アナウンサーが登場。さらに、2016年のオリンピック招致をアピールするため、石原慎太郎都知事や北京五輪のフェンシング競技銀メダリストの太田雄貴選手が姿を見せた。また、「TGC」は温室効果ガスの排出量削減を目指すプロジェクト「チーム・マイナス6%」に賛同し、エコ活動にもクローズアップ。出演モデルやゲストがCO2削減を呼びかけたり、参加ブランドによるエコバッグも発売したりしていた。その活動を支援するため、斉藤鉄夫環境大臣も登壇した。

司会は千原Jr.と安田美沙子、元フジテレビアナウンサー深澤里奈が担当した

石原慎太郎都知事や北京五輪フェンシング競技の銀メダリスト、太田雄貴選手も登場

 中盤には、「カワイイをつくる.com」のタイアップステージとして、中川翔子や南海キャンディーズのしずちゃんが登場。さらに、映画『ハンサム★スーツ』のテレビスポットの公開収録なども行われ、ファッションショー以外のイベントでも来場者を楽しませた。

「カワイイをつくる.com」のタイアップステージでは、中川翔子と南海キャンディーズのしずちゃんが登場し、会場を盛り上げた

映画「ハンサム★スーツ」のプロモーションでサプライズ登場した北川景子と佐田真由美。北川景子は元『SEVENTEEN(セブンティーン)』(集英社)モデル時代を彷彿とさせるウォーキングを披露した

 明治製菓「キシリッシュ」協賛による「ミスTGC」では、予選を勝ち上がった8人のモデル候補の中から観客が携帯で投票しグランプリを決めるイベントが行われ、授与プレゼンターに女優の黒木瞳が登場。フジテレビ系で放送されるスペシャルドラマ『リアルクローズ』の宣伝も兼ねての出演であり、「TGC」はテレビCMや映画、ドラマとのメディアミックスをかなり戦略的に行っていた。

「ミスTGC」のグランプリを決めるイベントでは、予選を勝ち上がった8人のモデル候補の中から原瑞穂さんがグランプリに輝いた

 各ステージには音楽ライブもあり、今話題のキマグレンやPUFFYなどが会場を盛り上げた。6時間半に及ぶ長丁場のため、約15分の休憩が3回あったが、休憩中にもメルマガ登録者には、ショーで発表された衣装の情報が送られていた。オンラインの強みは即時性とは言え、タイミングまで考慮された演出には驚かされる。

 「TGC」のグランドフィナーレには、その日の登場モデルが勢ぞろい。71人ものモデルが並ぶ様は圧巻のひと言。こうして6時間半にも及ぶ派手な演出は幕を閉じた。

グランドフィナーレは登場モデルが勢ぞろいした