鹿野貴司氏が選んだベスト10はこれだ!

 それでは、鹿野カメラマンが選んだベスト10を紹介しよう。

1位 COOLPIX P80 ニコン
望遠も広角も…という欲張りさんにはこの1台がおすすめ。コンパクトなボディーに18倍ズームレンズを搭載し、デジタルズームを利用すると1944mm相当だなんて超・超望遠です! ニコンならではの質感の高さも◎。
2位 PowerShot S5 IS キヤノン
使いやすさで定評のある「PowerShot Sヒトケタシリーズ」。これ以上何が必要ですか?ってなくらい多機能だ。バリアングル液晶モニターにより、今までのカメラでは撮れなかったアングルに挑戦できる。
3位 R8 リコー
GRデジタルなどでコアなファンの多いリコー。このR8も、シャープなデザインや広角側28mmなど、写真好きをうならせるパッケージングが目を引く。しかも、GR DIGITAL IIやGX200よりずっと安い。お買い得です。
4位 CAMEDIA SP-570UZ オリンパス
イメージング
光学20倍ズームで、26~520mm相当をカバーするのがすごい。さらに、最高秒13.5コマの連写機能に加えて、10コマ前までさかのぼって記録できるプリキャプチャー機能を搭載。一瞬のチャンスを逃さない。
5位 LUMIX DMC-TZ5 パナソニック
パナソニックならではの広角28mmからのズームレンズが魅力。「新・きみまろズーム」のネーミングはちょっと抵抗感がなくもないが、性能はあゆもびっくり!?
6位 Cyber-shot DSC-H10 ソニー
まず、デザインがカッコいい。そして、表面の質感がすばらしい。それに尽きます。光学ズーム比では、姉妹機の「DSC-H7」や「DSC-H50」の15倍ズームにはかなわないが、このサイズで10倍ズームは及第点。
7位 EXILIM Hi-ZOOM EX-V8 カシオ計算機
シルバーとブラックの2色があるが、特にブラックの質感が秀逸。ブロガーなあなたには、動画を簡単にアップロードできる「YouTube撮影モード」も見逃せないはず。もちろん、ブログをやってない人も見逃さないでください。
8位 PowerShot TX1 キヤノン
これはもうデザインと素材の美しさがすべてで、金属大好き人間にはこれしかないです。持っているだけでも楽しくなるカメラです。動画をちょこちょこ撮るけど、ビデオカメラまで持ち出すのはちょっと…という人にお薦め。
9位 Optio Z10 ペンタックス
2枚の写真をカメラ内で1枚に合成してくれる「かんたんデジタルワイド」と、光学ズームと変わらない画質で最大約35.7倍までのズーム撮影ができる「インテリジェントズーム」が目新しい。ISO3200&手ぶれ補正機構により、あらゆる状況に対応できる。
10位 FinePix S100FS 富士フイルム
機能と性能はデジタル一眼レフ顔負け。そして、図体の大きさと価格もデジタル一眼レフ並み…。レンズを交換しなくても多彩な撮影ができる点から、デジタル一眼レフのサブ機に向いていると思う。

鹿野カメラマンは、手軽に超望遠撮影ができる点を評価!

 高倍率ズーム機は、カードサイズのコンパクトボディーからデジタル一眼レフ顔負けのヘビー級まで、各社が多種多様なラインアップをそろえている。本格的な望遠撮影を楽しむなら、やはりデジタル一眼レフをお薦めするが、手軽に超望遠が使えるのはこのジャンルの大きなアドバンテージだ。そういう意味では、小型&薄型ボディーで28~280mm相当の撮影ができる「R8」や「LUMIX DMC-TZ5」は、大いに重宝しそうな存在だ。