ボックスコーポレーション
~CMクイーンを育てる手腕に注目

 モデル事務所として1980年に設立。スポンサー企業や広告代理店と太いパイプを持ち、一色紗英、中山エミリをCMクイーンに育てた。その実績から、デビュー直後から相武紗季を江崎グリコといった多くの大手企業のCMにキャスティングさせることに成功した。

 スカウトには力を入れていて、相武紗季は関西ローカルの高校野球関連番組に女子高生リポーターとして出演していたところを、たまたま見ていた担当マネジャーの目に止まり、スカウトされた。また、マルチな活躍ができるタレントを育てるのがうまく、坂下千里子もその一人。ほかにも、昼ドラで注目を集めた小沢真珠も所属。若手では、『おはスタ』(テレビ東京など)のレギュラーとして小中学生に人気を集めている長野せりなや『炎神戦隊ゴーオンジャー』(テレビ朝日系)でゴーオンイエロー役を演じる逢沢りながいる。

相武紗季(あいぶ さき)
1985年生まれ。兵庫県出身。青年マンガ誌のグラビアなどで注目され、数々のドラマに出演。2007年は連続ドラマ『牛に願いを Love&Farm』(フジテレビ系)、『歌姫』(TBS系)と主演級での出演が続いた。2008年も4月から『絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット』にヒロインとして出演中だ。テレビCMでもそのナチュラルな笑顔は人気で、「麒麟ZERO」や「メンズビオレ」などに登場している(画像クリックで拡大)

長野せりな(ながの せりな)
2007年度おはガールとして「おはスタ」(テレビ東京など)で活躍。2008年4月からは『アイドリング!!!』(CS放送フジテレビ721+739)に出演している(画像クリックで拡大)

逢沢りな(あいざわ りな)
1991年生まれ。東京都出身。2008年2月にスタートした『炎神戦隊ゴーオンジャー』(テレビ朝日系)に楼山早輝/ゴーオンイエロー役で出演中(画像クリックで拡大)

■関連情報