映画サントラではディランの曲を様々なアーティストがカバー

 映画『アイム・ノット・ゼア』のオリジナル・サウンドトラック盤では、ディランを敬愛するアーティスト達がディランの名曲をカバーしている。

 例えば、リッチー・ヘブンスは、ウッドストックにも出演した黒人フォークシンガーで、映画でもディランの曲を熱唱している。

 ディランの恋人・妻役を演じたシャルロット・ゲンズブールも1曲参加。ちなみに、彼女の父親は、フランスの歌手のセルジュ・ゲンズブール、母親は女優・歌手のジェーン・バーキン。

 このほかジャック・ジョンソンやソニック・ユース、元バーズのロジャー・マッギン、ウイリー・ネルソン、元テレビジョンのトム・ヴァーライン、エディ・ヴェダー(パール・ジャム)などそうそうたるメンバーが参加している。

 ちなみに、映画のタイトルにもなった「アイム・ノット・ゼア」は、ディラン自身によるバージョンを収録している。この曲は、アルバム『ベースメント・テープス』のアウトテイクで、これまで海賊盤では出ていたものの、オフィシャル作品にはこれまで一度も収録されなかったものだ。

(文/寺西 芝=日経TRENDYnet)

『アイム・ノット・ゼア』オリジナル・サウンドトラック (ソニーレコーズ インターナショナル/2枚組、34曲収録、3,780円)(画像クリックで拡大)

■ディスク1

  • 1.見張塔からずっと / Eddie Vedder & MDB
  • 2.アイム・ノット・ゼア / Sonic Youth
  • 3.アカプルコへ行こう / Jim James & Calexico
  • 4.トゥームストーン・ブルース / Richie Havens
  • 5.やせっぽちのバラッド / Stephen Malkmus & MDB
  • 6.メンフィス・ブルース・アゲイン / Cat Power
  • 7.プレッシング・オン / John Doe
  • 8.フォース・タイム・アラウンド / Yo La Tengo
  • 9.ダーク・アイズ / Iron & Wine and Calexico
  • 10.追憶のハイウェイ61 / Karen O & MDB
  • 11.コーヒーもう一杯 / Roger McGuinn & Calexico
  • 12.八ッティ・キャロルの寂しい死 / Mason Jennings
  • 13.ビリー1 / Los Lobos
  • 14.運命のひとひねり / Jeff Tweedy
  • 15.黒いコートの男 / Mark Lanegan
  • 16.セニョール / Willie Nelson

■ディスク2

  • 1.ある朝でかけると / Mira Billotte
  • 2.キャント・リーヴ・ハー・ビハインド / S. Malkmus & Lee Ranaldo
  • 3.鐘を鳴らせ / Sufjan Stevens
  • 4.女の如く / Charlotte Gainsbourg & Calexico
  • 5.ママ,ユーン・ビーン・オン・マイ・マインド(ウディ・ガスリーへの最後の想い) / Jack Johnson
  • 6. アイ・ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー / Yo La Tengo
  • 7.どこにも行けない / Glen Hansard & Marketa Irglova
  • 8.窓からはい出せ / Hold Steady
  • 9.親指トムのブルースのように / Ramblin’ Jack Elliot
  • 10.悪意の使者 / Black Keys
  • 11.コールド・アイアンズ・バウンド / Tom Verlaine & MDB
  • 12.時代は変る / Mason Jennings
  • 13.マギーズ・ファーム / Stephen Malkmus & MDB
  • 14.船が入ってくるとき / Marcus Carl Franklin
  • 15.ムーンシャイナー / Bob Forrest
  • 16.聖オーガスティンを夢でみた / John Doe
  • 17.天国への扉 / Anthony
  • 18.アイム・ノット・ゼア / Bob Dylan