Windows Vista SP1を搭載した
コンパクトな一体型「FMV-DESKPOWER EK」

フロントパネルをシルバーにして高級感を高めた一体型デスクトップ「FMV-DESKPOWER EK/A30」(画像クリックで拡大)

 「FMV-DESKPOWER EK」は、コンパクトな液晶一体型デスクトップ。夏モデルは、OSをWindows Vista Home Premium SP1に変更し、安定性や信頼性、周辺機器やソフトウエアとの互換性を高めた(SP1についての詳しい情報)。

 ボディーは、フロントパネルをホワイトからシルバーに変更し、高級感を高めた。奥行きは21.3cmしかなく、置き場所を取らないのが特徴だ。本体のサイズは幅445×奥行き213×高さ390mmで、19型ワイド液晶搭載モデルの中でも非常にコンパクト。ディスプレイの解像度は1440×900ドット。「スイーベル&チルト機能」を備え、ディスプレイ部分は角度調整できる。

 「EK/A30」の1モデルのみで、基本スペックは、CPUにCeleron M 540(1.86GHz)を採用し、メモリーは1GB、320GBのHDDを搭載。光学ドライブにはDVDスーパーマルチドライブを備える。

 インターフェースは、USB2.0×4、マイク入力、ライン入力、ヘッドホン出力、ライン出力、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tなどを搭載する。

 OSはWindows Vista Home Premium SP1を備え、OfficeソフトにはOffice Personal 2007が付属する。

 Web直販モデルは、CPUにCore 2 Duo T8100(2.10GHz)などが選択できる。価格は11万4800円から。

シリーズ名 FMV-DESKPOWER EK
モデル名 EK/A30
OS Windows Vista Home Premium SP1
CPU Celeron 540(1.86GHz)
チップセット GL960 Express
グラフィックス チップセット内蔵機能
メモリー 1GB(最大2GB)
HDD 320GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
ディスプレイ 19型ワイド(1440×900ドット)
TV機能 なし
Officeソフト Office Personal 2007
価格 14万円前後
発売日 2008年4月24日