本仮屋 ユイカ(もとかりや ゆいか)

映画『相棒-劇場版-』
(C)2008「相棒-劇場版-」パートナーズ本仮屋ユイカ(画像クリックで拡大)

■データ
生年月日 1987年9月8日
出身地 東京都
血液型 A型
身長 165センチ
趣味 ジョギング 読書
※日本大学芸術学部演劇学科在学中

 『薔薇のない花屋』(フジテレビ系)に出演中の本仮屋ユイカ。主人公汐見英治(香取慎吾)との間に1人娘雫を残し、出産時に命を落とした「彼女」を演じている。「彼女」の父親安西(三浦友和)は娘の死は英治が原因と恨み、復讐を仕掛けていく。ストーリーの随所の回想シーンで登場し、物語の核となる本仮屋ユイカの存在感は大きい。
 彼女は『わくわくサイエンス』(NHK教育)にレギュラー出演してデビュー。その後、ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)、NHK連続テレビ小説『ファイト』(主演)など正統派女優として活躍してきた。
 映画にも数多く出演しており、2004年に大ヒットした『スウィングガールズ』でトロンボーンを演奏する姿を思い出す人も多いだろう。今後も映画『相棒-劇場版-』の公開をゴールデンウイークに控えている。この作品では「捜査線上に浮かび上がった謎の女子大生」を演じる彼女。テレビシリーズでも大人気のこの作品で本仮屋ユイカはどんな女性として登場するのか、ぜひ劇場で見てほしい。

■関連情報