α350 ソニー

発売日:3月7日発売予定

実売価格:
α350ボディー:8万9800円

α350ズームレンズキット
(DT 18-70mm F3.5-5.6付):
9万9800円

α350 高倍率ズームレンズキット
(DT 18-200mm F3.5-6.3付):
13万9800円

有効画素数 1420万画素
記録メディア CF/MD
撮影可能枚数 730枚
液晶モニター 2.7型(23万ドット)
最高ISO感度 3200(1420万画素)
●撮像素子:CCD(23.5×15.7mm)●最大記録画素数:4592×3056●光学ファインダー:視野率95%、倍率0.74倍●バッテリー:専用充電池●サイズ:幅13.08×奥行き7.47×高さ9.85cm●重さ:582g
DT 16-105mm F3.5-5.6
(写真左、本体装着)
75-300mm F4.5-5.6
(写真中央)
135mm F2.8 [T4.5] STF
(写真右)
実売価格:5万8800円
(●α350装着時のレンズ焦点距離:24~157.5mm相当●最短撮影距離:40cm)
実売価格:3万7800円
(●α350装着時のレンズ焦点距離:112.5~450mm相当●最短撮影距離:150cm)
実売価格:14万7000円
(●α350装着時のレンズ焦点距離:202.5mm相当●最短撮影距離:87cm)

ライブビューと可動式液晶モニターを組み合わせて、ガードレール越しに桜の花を撮影。ガードレールなど障害物があり、被写体に近寄れない状況では、腕を伸ばして撮影できるライブビュー機能はありがたい(画像クリックで拡大)

 ライブビュー機能に注力したエントリー向けデジタル一眼レフ。ライブビュー専用のイメージセンサーを搭載するため、AFのレスポンスが速いのが特徴だ。上下方向に動く2.7型の可動式液晶モニターと組み合わせれば、ハイ&ローアングル撮影を無理なくこなせる。CCDシフト式の手ブレ補正機能をボディー内に搭載するため、すべてのレンズでシャッター速度で約2.5~3.5段分の補正効果が期待できる。また、手ブレ補正機構を利用したゴミ除去機能を装備しているため、屋外でのレンズ交換も安心だ。

 レンズは、広角から望遠までカバーする「DT 16-105mm F3.5-5.6」、α350に付ければ450mm相当までの望遠撮影が可能な「75-300mm F4.5-5.6」、美しいボケ味が特徴的な「135mm F2.8 [T4.5] STF」の3本を使用した。