静岡県河津町にて、早咲きで有名な河津桜の撮影を敢行した。気になる撮影機材は、エントリーモデルのソニー「α350」とニコン「D60」に加え、プロ向けフラッグシップモデルのキヤノン「EOS-1Ds Mark III」とニコン「D3」の、注目のデジタル一眼レフカメラ4台。特集では、桜や菜の花など、春らんまんの風景を切り取った写真を多数掲載したので、ひと足先に春を満喫してほしい。作例の拡大画像はすべてオリジナルデータとなるため、注目モデルの画質が気になる人にもオススメだ。また、桜撮りのテクニックも紹介するので、本格的な桜シーズンを迎える前の予習に役立てよう。
(監修、作例/塙 真一  モデル/原田実智 文/河西隆之=nikkei TRENDYnet)

●第1回  早咲きの名所、河津町で桜撮影を決行

2月中旬から桜が咲き始めることで有名な静岡県河津町の河津桜。今回は、ロケ地の詳細や、撮影に使用したデジタル一眼レフカメラやレンズを紹介するとともに、撮影の舞台裏もお見せします。

●第2回  エントリーモデル編
ソニー「α350」 ニコン「D60」
使用レンズ
・75-300mm F4.5-5.6
・DT 16-105mm F3.5-5.6
・135mm F2.8 [T4.5] STF
使用レンズ
・AF-S DX Nikkor 18-55mm F3.5-5.6G VR
・AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)
・AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
※桜撮りテク
・望遠&マクロレンズのボケを効果的に使おう
・背景の“色味”に気をつけよう
・昼間に内蔵フラッシュを使ってみよう
・マニュアル露出がいちばん簡単!?
●第3回  フラッグシップ編
キヤノン「EOS-1Ds Mark III」 ニコン「D3」
使用レンズ
・EF300mm F4L IS USM
・EF50mm F1.8 II
・EF14mm F2.8L II USM
使用レンズ
・AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
・AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED
※桜撮りテク
・広角レンズは主題を絞り込め
・最短撮影距離の便利な測り方
・人物と桜を一緒に撮るコツは?
・レフ板代わりに使うならこれがオススメ
●第4回 new
春らんまん、桜&菜の花画像のお蔵出し!