特集

必ず発生する「新型インフルエンザ」 正しく知ることが、最大の防御策

2008年02月15日

 世界中で大流行の恐れのある「新型インフルエンザ」。感染が拡大すれば日本だけで3200万人が感染し、最悪の場合64万人が死亡するといわれている。感染者の急増によって交通、電力など社会機能すら麻痺するリスクがあるという。そもそも「新型インフルエンザ」とはどのような病気なのだろう。また、鳥インフルエンザとの関連性はどんなものなのか。さらには、治療薬やワクチンの効果、身近な予防法としていわれる、うがい、マスク、手洗いの意外な盲点などなど。「新型インフルエンザ」に関する最新の情報を詳しく検証してみた。(文/礒部道生)

PR

日経トレンディ 最新号案内

日経トレンディ
2019年7月号

お知らせ画面を閉じる

本サイトは更新を終了しました

 「日経トレンディネット」は2019年3月31日で更新を終了しました。今後、商品・サービスの情報は日経クロストレンドでお読みください。
 本サイトの記事は、今後、順次閲覧ができなくなり、19年6月30日にサイトを閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。

●最新号のお知らせ(サンプルファイルのダウンロードなど)は下記からご覧ください。