Webサイトを拡大・縮小表示する

 Internet Explorer 7には、Webサイトを拡大・縮小して表示する機能がある。Webサイトの横幅が広すぎたり狭すぎたりして見づらい場合は、この機能を利用して見やすいサイズに調整しよう。

 まず、ステータスバー右端にある「倍率ボタン」をクリックするか、その右にある「▼」マークをクリックして、倍率を選ぶ。倍率ボタンを押したときに表示される「カスタム」メニューを選ぶと手動で細かく倍率を指定できる。元の100%表示に戻したい時は倍率ボタンをクリックしよう。

倍率ボタンはInternet Explorer7のステータスバー右端にある。その右にある「▼」マークをクリックして、表示されるメニューから倍率を選ぶ(画像クリックで拡大)

このようにWebサイトが拡大・縮小表示される。これは150%に拡大表示してみたところ(画像クリックで拡大)

倍率を手動で指定したい場合は、メニューから「カスタム」を選ぶか、「ページ」ボタン→「拡大」→「カスタム」を選ぶ(画像クリックで拡大)

「拡大率の指定」が表示されるので、ここに倍率を入力する