同じメールを別のパソコンで受信する

 普通、メールは一度受信するとプロバイダーのメールサーバーから消えてしまい、同じメールを別のパソコンや別のメールソフトで受信し直すことはできない。これでは家と会社のパソコンでそれぞれ同じメールを受信したい場合に不便だ。

 そんな場合はメールサーバーにコピーを置いておき、同じメールを何度も受信できるようにしておく。Windowsメールで「ツール」メニューから「アカウント」を選ぶ。そのアカウントのプロパティが表示されるので「詳細設定」タブをクリックして開き、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れる。ここで「サーバーから削除する」にチェックを入れて日数を指定すると、サーバーにメールを残す期間を決められる。

Windowsメールで「ツール」メニュー→「アカウント」を選ぶ(画像クリックで拡大)

「インターネットアカウント」が表示されるので、アカウントを選択して「プロパティ」をクリックする

そのアカウントのプロパティが表示される。「詳細設定」タブをクリックして開き、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れる