【コラム】無料のウイルス対策ソフトを使う

 Windows Vistaにはウイルス対策ソフトは付属していないので、自分で用意することになる(「Windows Defender」はスパイウエア対策ソフトなのでウイルスのチェックと駆除はできない)。ウイルス対策ソフトは有料のものがほとんどだが、米ALWIL Softwareの「avast! 4 Home Edition」は、家庭での非営利使用に限り、無料で利用できる。リアルタイムでのウイルス監視やパターンファイルの更新など、機能は有料のウイルス対策ソフトと比べても遜色なく、フル機能版で有料の「avast! 4 Professional Edition」(価格例:1ライセンス1年で39.95米ドル)とほぼ同じだ。

 利用するには、上記のWebサイトから日本語バージョンをダウンロードしてインストールすればいい。まず、60日間無料で利用でき、それ以降はユーザー登録が必要だが、登録すれば14カ月無料で利用できる。14カ月経過したら、再度登録して14カ月無料で使える。これを続ければ、無料でウイルス対策ソフトを使い続けられる。注意点は、海外ソフトで、しかも無料なのでユーザーサポートが基本的に受けられないこと。使い方は別段、難しくはないが、同社のWebサイトのサポートページや、日本国内のavast!4情報サイトなどを参考に、自力で使いこなせる中級から上級ユーザー向けだ。

Windows XP時代から無料セキュリティーソフトとして有名だった「avast!」。最新版はVistaでも利用できる(画像クリックで拡大)