ごみ箱の容量を設定する

 ごみ箱には容量の上限が設定されていて、それを超えると、捨てた日時の古いファイルから自動的に削除される。自動削除されてしまうのは困るという場合は、この上限を大きくしておこう。デスクトップの「ごみ箱」アイコンを右クリックして、表示されるメニューから「プロパティ」を選ぶ。「ごみ箱のプロパティ」が表示されるので、「カスタムサイズ」の最大サイズの数値を変更する。

ごみ箱を右クリックして「プロパティ」をクリック

「選択した場所の設定」の「カスタムサイズ」の最大サイズの数値を変更する