詳細表示項目を変える

 フォルダを開いて「表示」ボタン→「詳細」を選ぶと、作成日やファイルサイズといった詳細情報が分かる詳細表示形式になる。このとき表示される詳細表示項目はファイルに合わせて決まるが、手動で項目を変えられる。

 詳細表示項目が並んでいる部分を右クリックして、表示されるメニュー(詳細表示項目一覧)の中から表示したい項目を選んでチェックを付ければいい。

詳細表示の項目の追加・削除をするには、まず詳細表示項目が並んでいる部分を右クリックして、表示されるメニューから選ぶ。表示したくない項目を選ぶとチェックが外れて表示されなくなる(画像クリックで拡大)

「更新日時」を選んで表示しているところ(画像クリックで拡大)

メニューから「その他」を選ぶと、「詳細表示項目の設定」が表示され、その中から選ぶことができる(画像クリックで拡大)