プログラムイベント音を消す

 Windows Vistaでは、終了やログオン時、システムエラーの発生時、周辺機器を取り外したときなど、何らかの動作(プログラムイベント)が起きると、それに合わせた効果音(プログラムイベント音)が鳴る。この音がうるさい時は鳴らないように設定したり、あるいは別の音に変更したりできる。

Windows Vistaの起動音を消す」と同じ手順で「サウンド」ダイアログを表示する。そして「プログラムイベント」で音を変更したい動作を選び、下にある「サウンド」のプルダウンメニューから音を選ぶ。「(なし)」を選べば音は鳴らない。上にある「名前を付けて保存」をクリックすると、設定したサウンドの組み合わせを保存できる

すべての効果音をまとめて消したい場合は、「サウンド設定」で「サウンドなし」を選ぶ。初期状態に戻したい場合は「Windows標準」を選ぶ