スタートメニューのアイコンの数を増やす

 スタートメニューのアイコンの数は増やしたり減らしたりできる。初期設定だと9個だが、必要に応じてこの数を調整しよう。最大表示数は30個だ。ただし、表示できるアイコンの数はデスクトップの解像度によって決まってしまう。アイコンを増やすとスタートメニューの高さが増すからだ。

 少しでも多く表示したい場合は、アイコンのサイズを小さくしよう。

スタートメニューには、利用頻度の高いソフトなどのアイコンが表示される。初期状態では9個表示される

アイコンの表示数を変えるには、まずスタートボタンを右クリックして「プロパティ」を選択する

「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」が表示されるので、「[スタート]メニュー」タブをクリックして、「カスタマイズ」ボタンを押す

「[スタート]メニューのカスタマイズ」が表示されるので、ここで「最近使ったプログラムの表示数」の数値を変える

表示アイコンを増やした。アイコンの数が増えるとスタートメニューの高さも、それに合わせて伸びる

もっと多くのアイコンを表示したい場合や、スタートメニューの高さを変えずに多くのアイコンを表示したい場合は、「[スタート]メニューのカスタマイズ」で「大きいアイコンを使用する」のチェックを外す

アイコンが小さくなり、スタートメニューのスペースを変えずに、より多くアイコンを表示できるようになる