スタートメニューのメールソフトを「Windowsメール」に変える

 Windows Vistaには標準で「Windowsメール」というメールソフトが付属しており、スタートメニューの「電子メール」の所にショートカットが登録されている。しかし、新たにメールソフト(Outlookなど)をインストールすると、スタートメニューのショートカットが、そのソフトへ書き換えられてしまうことがある。

 元に戻すには、スタートボタンを右クリックして「プロパティ」を選び、「[スタート]メニュー」タブで「カスタマイズ」ボタンを押して設定し直す。

Office Personal 2007をインストールしたら、スタートメニューの「Windowsメール」へのショートカットが、「Outlook」へのショートカットに書き替わった。これを元に戻す

スタートボタンを右クリックして「プロパティ」を選ぶ

「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」が表示されるので、「[スタート]メニュー」タブをクリックして、「カスタマイズ」ボタンを押す

「[スタート]メニューのカスタマイズ」が表示される。下にある「電子メールリンク」のプルダウンメニューから表示したいメールソフトを選ぶ。Windowsメール以外のメールソフトを表示する場合は、ここで別のソフトを選択しよう

電子メールのショートカットが「Windowsメール」に戻った