アイコンのサイズを変更する

 Windows Vistaではデスクトップに表示されるアイコンのサイズを3段階で切り替えられる。デスクトップ上で右クリックして、表示されるメニューで「表示」を選択。サブメニューが表示されるので、その中から「クラシックアイコン」や「大アイコン」「中アイコン」を選ぶ。標準では「中アイコン」に設定されているが、大きく感じるなら、「クラシックアイコン」を選ぶと一回り小さくなる。ノートPCなどでデスクトップの解像度が低い場合はこうすると、よし多くのアイコンを表示できて作業効率が上がる。

標準の「中アイコン」の状態(画像クリックで拡大)

デスクトップ上で右クリックして、表示されるメニューで「表示」を選び、サブメニューから「クラシックアイコン」を選択する

「クラシックアイコン」を選んだところ。「中アイコン」より一回りアイコンが小さくなる(画像クリックで拡大)

「大アイコン」を選んだところ。「中アイコン」より一回りアイコンが大きくなる(画像クリックで拡大)