Windows Aeroの体感速度を速める

 Windows Aeroは、Windows Vistaの目玉機能の一つだが、パソコンによっては表示がもたつく感じにイライラする人もいるだろう。そんな時は、アニメーション効果を無効にして、体感速度を速くしよう。標準状態ではウインドウをタスクバーに収納する動作などはアニメーションで表現されているが、アニメーション効果をなくすことで、こうした動作が素早く感じられるようになる。Windows Vista自体の動作が速くなるわけではないが、視覚的な効果をオフにすることで、体感速度が上がったように感じられる。

スタートメニューから「コントロールパネル」を開き、「コンピュータの簡単操作」をクリックして開く(画像クリックで拡大)

「コンピュータの簡単操作センター」をクリックする。「視覚ディスプレイの最適化」をクリックしてもよい(画像クリックで拡大)

「コンピュータの簡単操作センター」が開くので、ウインドウの下の方にある「タスクに集中しやすくします」をクリックする(画像クリックで拡大)

下の方にある「必要のないアニメーションは無効にします(可能な場合)」にチェックを入れる。これでアニメーション効果が無効になる(画像クリックで拡大)