この冬は高性能が安くなった!

 いざパソコンを買おうと思ってカタログやWebサイトを見ても、聞き慣れない名前のパーツや機能が多くて戸惑ってしまう人は多いはず。

 まず、パソコン選びで絶対押さえておきたいパーツの役割と最新トレンドを知っておこう。各パーツがどんな役割を果たすのか、機能や性能にどんな違いがあるかを知ることが、後悔しないパソコン選びの第一歩だ。

 2007年冬、パソコン選びの基準は大きく変わり始めた。今、どんなCPUがあるのか? 液晶ディスプレイの解像度って何? 無線LANの「ドラフトn」って何? Windows Vistaを快適に使えるパソコンの最低ラインは? 今、地デジが見られるパソコンは買いなのか待ちなのか? そもそも、いったい自分はどんなパソコンを買えばいいのか? そうした疑問もこれを読めば解決だ。

 第1回の今回は各パーツと機能の最新情報を徹底紹介。次回からはジャンル別に最新トレンドとおすすめ機種を紹介していこう。


パソコン冬モデル 最新トレンド丸わかり表

項目をクリックすると解説ページに飛びます

CPU ・デュアルコアCPUを選べ!
CPUはパソコンの頭脳。これからは同時に2つの処理ができるCore 2 DuoなどのデュアルコアCPUが必須。デュアルコアCPU搭載パソコンの価格も着実に下がってきている。
OS ・Home Premiumが標準。携帯ノートはBusinessも
Windows Vistaには複数のエディションがあるが、家庭向けの上位版である「Home Premium」が標準。携帯ノートはビジネス向け「Business」搭載が多い。
メモリー ・1GBが標準。余裕があれば2GB以上に増やす!
メモリーはどの機種も1GB搭載しているが、これはWindows Vistaを使うのに必要十分レベルでしかない。なるべく2GB以上に増設を。
液晶ディスプレイ ・ワイド液晶は当たり前。大型・高解像度化が進行中
大型化&高解像度化が進んでおり、今やほとんどのパソコンがワイド液晶に。ノートは15.4型ワイド、デスクトップは17型ワイドが標準。解像度は、ノートは1280×800ドット、デスクトップは1440×900ドットが多い。
グラフィックス機能 ・ネットやメールならチップセット内蔵で十分
最新チップセット内蔵のグラフィックス機能なら、Windows Vistaで一般の用途を十分こなせる。3Dゲームがやりたい人はハイエンドなグラフィックス機能を搭載する機種を選ぼう。
光学ドライブ装置 ・次世代DVDはいる? まだいらない?
Blu-rayやHD DVDなど次世代DVDドライブ搭載パソコンが手に入れやすい価格になってきた。でも主流はまだまだDVDスーパーマルチドライブだ。
ハードディスク ・なにはともあれ容量重視
ハードディスクは容量が重要。デジカメ写真や音楽ファイル、動画ファイルなどAV関係のファイルはサイズが大きく、しかも貯まる一方なので、できるだけ大容量が欲しい。
テレビチューナー ・地デジパソコンは買い? 待ち?
テレビパソコンは地上デジタル放送対応が標準。しかし現在は「10回コピー」への対応が明確でないので、「一度見たら消す」派の人向けだ。ワンセグチューナー搭載パソコンもある。
通信機能 ・IEEE802.11n(ドラフト版)対応機種が登場
従来の無線LANより大幅にスピードアップした、IEEE802.11n(ドラフト版)規格の無線LANを搭載する機種が登場してきた。
デザイン ・これからのパソコンは色で選ぶ?
同じ機種で色の違う、カラフルな「カラーバリエーション」をそろえたパソコンが増えている。パソコン選びで迷ったら、デザインにも注目してみよう。
拡張端子・インターフェース ・カードスロットとUSB端子に注目
拡張端子ではUSB端子の数と、ExpressCardスロットなどカードスロット種類に注意。
Office 2007 ・PowerPointは社会人や学生の必須ツールに
Office 2007だけでなく、プレゼンテーション用ソフトPowerPoint 2007も付属するパソコンがジワジワ増えている。もはや仕事で必須になりつつあるソフトだけに要注目。
その他 ・静音
パソコンの耳障りな動作音を抑え、静音性を特徴のひとつにした水冷式パソコンが登場。
・FeliCaポート
Edy、PASMO、おサイフケータイなどを読み書きできる、FeliCaポート搭載機種が増えている。
・HDMI端子
HDMI端子搭載でテレビと接続して使える機種が増えている。
・キーボード・タッチパッド
デスクトップではワイヤレス式が標準。ノートでは交換できないので購入前にキータッチなどをチェックしよう。
・スピーカー
内蔵スピーカーは機種ごとの差が激しい。音楽やDVDを楽しみたいならスピーカーにこだわった機種を。サブウーファー搭載機種もある。