銀座特集INDEX へ

手軽に作れるオーダーシステムと
特別なラグジュアリー感が潮流

 着物や革製品など、嗜好性の高いちょっといいものを銀座の専門店で探すとなると、訪ねる先は敷居の高い店、昔ながらの老舗というイメージが強い。だが、この街にも変化の兆しは確実に出てきている。高級品を販売する店の中にも、新しい商品、サービスを納得の料金で展開するところが目立ち始めた。

 この動きには、銀座という街そのものの変容が大きく影響しているようだ。マロニエゲートや有楽町イトシアなどの新しい大型商業施設が次々に誕生したことによって、20代、30代の若い世代が、銀座にショッピング目的で集まるようになってきた。昔から続く老舗でも、こうした新たな層を取り込まない手はない。銀座という風格を守りながらも、新しい感覚を取り入れた商品が、そこに生まれ始めている。

 創業170年を誇る老舗和装小物店の「銀座くのや」もそうした試みを始めた典型である。着物をあつらえるというと、初心者にはなにかと不安がつきまとうものである。だが、同店ではそんな不安を解消する「り庵」と名付けた着物のプリフィックスオーダースタイルを今年9月から始めた。着物や帯、半襦袢、羽織紐など一式があらかじめ用意されていて、好きなものをあつらえることができる。着物に詳しくない若い世代でも、入りやすいシステムだ。

イメージ

創業170年を誇る老舗和装小物店の「銀座くのや」

 紳士靴を中心とした鞄、革小物の専門店「三陽山長」では、紳士靴の仮縫い付きカスタムオーダーや、より手軽にオーダー品を味わえるパターンオーダーが人気だ。完成まで半年以上はかかるフルオーダーとは違い、カスタムオーダーでも約5カ月で、自分だけの1足が手に入る。

 こうした店が配慮するのは、商品の良さだけではない。客が店に足を踏み入れた瞬間から、心地よさを感じられる上質な接客。こちらが気に入っても、似合っていないとあれば、気分を害さないようにうまく指摘してくれる熟練の応対。銀座の店で買い物をすることによって味わえる、こうした独特の満足感は、どの店もそのままに残そうと努力を続けている。

イメージ

美容室「kakimoto arms GINZA 2 chome」の男性専用のゴージャスなサロン

 利用することで特別な高級感を味わえるのも銀座の高級店の強みだが、最新の店ではその点でも新たな動きが見られる。多忙を極めるビジネスマンにこそお薦めしたい美容室kakimoto arms GINZA 2 chome(カキモトアームズ銀座2丁目)も、そんな一軒だ。ここでは男性専用コーナーのあるゴージャスなサロンで、ガウンに着替え、ヘアカットやネイルケア、頭皮ケアなどを受ける癒やしの一時を満喫できる。まさに銀座ならではの至福の美容室。それでいて料金設定は一般の美容室と比べて驚くほど高額というわけでもない。

 2月にオープンしたアシックスストア東京も、単なるスポーツショップではない。ここは言わば、銀座のジョギング愛好家のための高級スポーツシューズショップだ。走るスタイルや足型に合った最適なランニングシューズを、スタッフが丁寧に選んでくれる。会員制のシャワールーム、更衣室も用意されている。皇居周辺を走る市民ランナーの支持を集めているのだという。

 銀座ならではの新たな商品やサービス。これらはいずれもそれなりに値は張るが、もののよさ、サービスの質の高さを考えればお買い得である。一度、体験すれば病みつきになる魅力を秘めているものばかりだ。

おすすめ店舗

(文/礒部道生、写真/大高和康、清水俊和)