銀座特集INDEX へ

シャンパンと好相性な繊細なデザート
高級ショコラティエが手がけるカフェ

イメージ

銀座の路地の一角にオープンした

 北ベルギー・アントワープに本拠を構える高級ショコラティエ・デルレイのカフェが誕生したのは、今年3月。同銀座店のすぐそば、石畳の三原小路で異彩を放つ白いビルが目印だ。1階では、カウンター席がアトリエキッチンを囲み、2階には、大理石のフランベテーブルがしつらえられる。この店では、ゲストの目の前でデセールを仕上げ提供するのだ。

イメージ

宝石箱のような店内。キッチンを囲む限られたカウンター席は、シェフズテーブルの趣

 そのメインは、ベルギーで親しまれているブラッセルワッフル。ベルギーから取り寄せたワッフルメーカーで、オーダー後に手作業で丁寧に焼き上げる。カウンターでは、焼きあがる音や香りも楽しめる。イーストを練りこんだ生地は、外はカリっと、中はもっちりとした独特の食感に仕上がる。ワッフル自体に甘みはなく、季節のフルーツや自家製のアイスクリーム、クリームをトッピング。香ばしいワッフルと滑らかなクリームの食感、口の中で完成する上質な甘みは格別である。

 デセールは、デルレイのオーナーシェフ、ベルナード・プルート氏のレシピを取り入れたもの。盛り付けも繊細で美しく、季節感も盛り込まれている。2階のサロンには、シャンパーニュやカルバドスも用意。好みの酒と合わせて、できたての香り高いスイーツを味わう。銀座の町に相応しい贅沢かもしれない。

イメージ

店から一言


佐藤雅子さん


お客様の好みに合わせ組み立てる
コース仕立てのスイーツをどうぞ

イメージ

突き出しのショコラフロワと温製サツマイモのスープ。湯煎で視覚的にも季節感を演出

 当店自慢のブラッセルワッフル。そのワッフルをメインディッシュとしたスイーツのコース「Delices Riches」(5800円~)を、ぜひいちど試してください。一口のショコラフロワ(チョコレートドリンク)に始まり、季節のスープや果実を使ったデセールが続き、メインディッシュとしてブラッセルワッフルを食べていただくコースです。香ばしく軽やかなワッフルには、アイスクリームやショコラ、旬の果実などをトッピングします。お好み、ご要望に合わせ、素材の組み合わせや、甘さの加減等をご提案。可能な限りお客様のリクエストにお答えします。残念ながら持ち帰りできない、趣向を凝らしたデセールです。温度、食感など損なわぬ出来立てのうちに味わってください。

 コースでお楽しみいただく際には、お酒と一緒に味わうのもお薦めです。2階のサロンにはカルバドス、バニュルスを種類豊富に取りそろえています。カルバドスはバカラ社のグラスで、バニュルスはチョコレートとの相性がいいホットでと、ご提供の方法にもこだわってます。シャンパーニュも全00種類をそろえておりますので、カップルで楽しんでいただくのもお薦めです。

イメージ

ワッフル マロン(単品2350円)。香ばしいゴマのチュイルを添えて。カルバドスとともに

イメージ

カップルで利用するのも悪くない雰囲気

デルレイ カフェ デ デリス

・東京都中央区銀座5-9-18

・電話 03-3571-5354

・13時~20時LO(月曜定休)

・カードほぼすべて可能

(文/佐々木ケイ、写真/小田原エリ)