伊勢海老ふりかけ【三重県】

 海老の王様といえば伊勢エビであります。王様であり高嶺の花である伊勢エビをふりかけにしてしまっていいのか? ホカホカのごはんにふりかけると伊勢エビの香りが広がり食欲をそそる。ふりかけの粒というより平べったい形状が多く「海老の殻をイメージしているのか?」と目も楽しませてくれるのが伊勢エビふりかけだ。

 

食べる伊勢茶ふりかけ【三重県】

 食後の一杯……。「お茶は飲むもの」という概念を覆したのが「食べる伊勢茶ふりかけ」。農林水産大臣賞を受賞するほどの品質の高さを誇る伊勢茶に含まれる、ビタミンやミネラル分などの栄養を丸ごと簡単に食べられる。嗅いでみると意外とお茶の香りが少ないが、口に含んだとたんに「お茶の風味」がパーッと広がる。意外性では一番か?

 

審査方法

味・ネーミング・パッケージをトータルして採点。
審査員にはA・B・C、3枚の審査カードを持ってもらいます。

「A」決勝大会進出!
「B」いい仕事してる!
「C」よくできました。

「A」の数が多いふりかけは、決勝へ進出することになります。
決勝大会は米どころ、新潟県魚沼市(コシヒカリの産地)の予定

 

出演

日経BP社 デジタルARENA編集長 酒井康治
フリーランス・アナウンサー 大沢陽子
日本大学商学部商業学科2年 放送研究会所属 里井良平

 

機材協力

松下電器産業
スチームIHジャー炊飯器 SR-SW101

NEXTまずはイントロをご覧ください!