子どもの大好物であり、大人になるとなぜか食べる機会が減ってしまう「ふりかけ」だが、実は大正時代からの歴史を持ち、日本の食文化に欠かせない存在である。そんな「ふりかけ」にスポットを当てる。

 日本全国には「ご当地ふりかけ」があることに注目し、(例えば、三重県の伊勢海老ふりかけ、青森県の大間のまぐろふりかけなど)それらを食べ比べて、その土地の食文化に触れながら、全国で一番おいしい「ふりかけ」=略して「FK」の“グランプリ”を決める。



【予告編】
いま、何かが始まる……
動画でお送りする新企画、FK-1グランプリ。
第1回のオンエアに先駆け、収録の模様をチラリとお見せします。

【第1回】
伊勢対決 「伊勢海老ふりかけ」vs.「伊勢茶ふりかけ」
同じ三重県出身のふりかけでの対決となった第1回。
炊き立てホカホカのごはんで実食、結果はいかに…?

【第2回】
卵対決 「うにふりかけ」vs.「辛子めんたい風ふりかけ」
高級感あふれる「うに」が勝つか?
それとも“ブランドめんたいこ”のふりかけか?

【第3回】
ヘルシー対決 「ごまふりかけ(味噌味)」vs.「お米屋さんの雑穀ふりかけ」
「瞬発力」が決め手となった今回。
決勝リーグに進めるのは果たしてどちら…?

【第4回】
ちっちゃな海の幸対決 「あみちゃんのふりかけ」vs.「桜えびふりかけ」
“あみちゃん”か“えびちゃん”か?
ピュアさが勝敗を決めた!?

【第5回】
東海林のり子が“審査現場”で暴走!? 「元気なタコふりかけ」vs.「いかの塩辛ふりかけ」
なぜか、当代きっての芸能リポーターが
マイクを持ってやって来ました!?

【第6回】
今回も東海林のり子が飛ばす、飛ばす!「納豆ふりかけ・ひきわり」vs.「ジンギスカンふりかけ」
今回もノリノリの東海林さん
編集長の選んだふりかけは勝てるのか?

【第7回】
《番外編》目指せ決勝リーグ!生き残りをかけた「ふりかけ最終選考会」(前編)
虎視眈々と決勝リーグ進出を狙う“19本”
「魚沼行き」のキップを手にするふりかけは?

【第8回】
《番外編》目指せ決勝リーグ!生き残りをかけた「ふりかけ最終選考会」(後編)
ついに、選び抜かれたふりかけ8本が明らかに!?


【最終回】
なぜデジタル? 堅いことは抜きにして、最後は「新米コシヒカリ」が待つ新潟県・魚沼でふりかけ決戦!
コシヒカリの聖地・新潟県南魚沼市で最高の「1本」が決まる!