操作速度もアップ!便利に使える手書きメールにも対応
新OS搭載でメッセンジャーやリモートデスクトップが標準搭載

 ついに、「Advanced/W-ZERO3[es]」の予約が開始された。同時に、タッチ&トライイベントも開催されているので、手に取って見ようと思っている人も多いことだろう。触れば、これまでのW-ZERO3やW-ZERO3 [es]と比べ、コンパクトなボディが実感できるはずだ。

 特集の第2回では、通話やメールなどの基本的な機能における進化(アドバンスト)の具合を見ていこう。なお、本特集では、試作機で評価を行っているため、製品版では機能が異なることがある点を留意いただきたい。ちなみに、評価段階のファームバージョンは0.44となっていた。

W-OAM対応「W-SIM」同こんで通話中着信やリモートロックに対応

 Advanced/W-ZERO3 [es]では、当初は新規および機種変更に限られ、PHS通信機能となる「W-SIM」を同こんしない単体での発売は遅れるという。そのため、Advanced/W-ZERO3 [es]に同こんされるW-SIMは、高度化PHS「W-OAM」に対応した「RX420IN」(通称“青耳”)を利用することになる。これにより、W-OAMのメリットである、通信速度が最大204Kbpsになる点、通話およびデータ通信においてより広範囲で利用可能な点といった恩恵を受けることができる。

 また、W-ZERO3 [es]で対応したデータ通信中着信機能に加え、通話中に他の人から着信があった場合に、音および画面でアラートされる「通話中着信」機能にも対応している。セキュリティ面においても、新たに、W-ZERO3シリーズとしては初めてリモートロック機能の設定に対応した。これまでは別途、「9(nine)」でW-SIMのリモートロック設定をしておく必要があった。Advanced/W-ZERO3 [es]のみを持ったビジネスユーザーもより安心感が増すだろう。

通話中着信機能の設定画面および通話中に着信を受けた時にポップアップアラートが表示されている画面。設定は「スタートメニュー→設定→「個人用」タブ→電話→「基本」タブ→データ通信」で行う
【一覧表示は画像をクリック】
セキュリティおよびリモートロック設定画面。リモートロック機能は他のウィルコム音声機種と同等だ
【一覧表示は画像をクリック】

 通話機能として特筆しておきたいのは、通話音量および着信音が大きくなったことだ。W-ZERO3シリーズは、これらが小さいというユーザーの意見があり、特に、W-ZERO3 [es]ではマイクや受話スピーカーの位置の問題もあり、駅などの雑音が多いところでは通話しにくかった。

 これに対し、Advanced/W-ZERO3 [es]ではシステムのボリューム設定のほかに、新しく「受話音量」といった設定項目が増えており、最大にすれば、駅などでの通話もできるほどになっている。着信音も最大にすると音が割れてしまうものの、W-ZERO3 [es]よりは大きくなっているので、鞄などに入れておいて着信を逃すということも減るだろう。

 着信音に設定できるファイル形式も変更された。これまでのW-ZERO3 [es]までは、WAV・MP3・WMA形式の音声ファイルが着信音として登録できていたが、Advanced/W-ZERO3 [es]では、MP3・WMA形式のファイルは選択できない。その代わりに、MIDI形式のファイルが登録できるようになっているので、長めの楽曲ファイルはMIDI、短めの着声・着うたはWAVといった使い分けをすることになるだろう。著作権の問題からMP3やWMAを選択できなくなったとのことだが、着信音は本体メモリに置いておく必要があるので、ファイルサイズの問題などを考えると、若干残念な変更だ。

 通話機能としては、W-ZERO3 [es]からは大きな変更はなく、電話をかけるときに、かけるかどうか聞かれる仕様はそのままだ。また、個別着信音も、通話に関しては設定可能だが、ライトメールやメールには対応していない。若干変更があったのは発着信履歴で、TODAY画面においてデフォルトでは左右キーで発着信履歴が表示されるのは[es]と同じだが、表示される項目が、連絡帳に登録している人でも名前に加え、電話番号も併記されるようになっている。

各種音量設定画面。「スタートメニュー→設定→「個人用」タブ→電話→「基本」タブ→受話音量」のほかに、システムのボリューム設定の「こちら」からも受話音量の設定に行くことができる
【一覧表示は画像をクリック】
「個人用」設定画面や着信音設定画面。着信音はこれまでのW-ZERO3シリーズではWAV/MP3/WMAファイルが利用できていたが、Advanced/W-ZERO3 [es]ではWAVおよびMIDIファイルに変更
【一覧表示は画像をクリック】

NEXT赤外線機能搭載でアドレス交換も簡便に