電子コンパスで道案内も災害時の位置確認も快適

 W52Sは、au夏端末の特徴のエリア外でも利用できるGPS機能に加え、端末の向いている方角を正確に指し示す電子コンパスを搭載している。また、これらを活用する機能として、事前に購入した地図をいつでも閲覧できる「EZガイドブック」と、災害時でも避難所をいつでも確認できる「災害時ナビ」に対応している。

 これらの機能は、先に地図さえ端末にダウンロードしておけば、エリア外でも利用できるのが利点だ。大災害で通話や通信が利用できない場合でも、プリインストールの災害時向け地図を開けば、近くの避難所と、現在位置からの距離と方角が簡単に確認できる。エリア外の多い登山でも、事前に登山用マップをダウンロードしておけば、地図付きのGPSとして活躍してくれるのだ。

 地図がなくても、単独のGPS&電子コンパスとしての利用も可能だ。GPSを連続して計測した際の位置履歴は、テキストデータとしても保存できる。GPSの情報を活用したサービスにも転用できそうだ。

 もちろん、電子コンパスのおかげで、街中などの移動に便利なEZナビウォークを使った場合でも、地図の向いている方向に歩くだけなので、迷いづらくなる。EZナビウォーク・ユーザーにとっては、VGA液晶のケータイも便利だが、W52Sも十分検討に値するだろう。

災害時ナビ。大まかな地図と指定避難場所が表示される。大災害で移動範囲や周囲の風景が変わっても、大まかな場所との位置関係を単独で利用できる GPSと電子コンパスは単独でも利用可能だ。太陽の方向や直線の移動距離も表示できる

 パソコン向けのサイトを閲覧できるPCサイトビューアーは、au春モデルと同様、Flash表示などに対応。比較的容量の大きいサイトも表示できるほか、スクロールも高速だ。昨今のワイドVGA液晶端末と比べると使い勝手は劣るが、スマートレンダリングで携帯電話サイト風に表示すれば、情報の収集には十分利用できる。PCドキュメントビューアーも搭載しており、ExcelやPDFなどオフィス文書の閲覧にも対応する。

パソコン向けのサイト閲覧が可能なPCサイトビューアー。最大2.4Mbpsの通信速度と、パケット定額プランのダブル定額を契約することで快適に利用できる EZwebは左右のソフトキーのページスクロールに対応。縦に長いサイトでも快適に閲覧できる