NTTドコモ
シャープ製


FOMA SH704i

実売価格:2万3100円

発売日:2007年7月27日

 NTTドコモ「SH704i」は、2007年夏モデルとして発売されたシャープ製のワンセグケータイだ。FOMAの下位モデル「70xiシリーズ」としては、三菱電機製「D704i」同様、初めてワンセグを搭載。「AQUOSケータイ」などを開発しているシャープ製らしく、予約録画や横画面時におけるメールなどとのマルチウィンドウ表示にも対応しており、上位モデルと比べてもそん色はない。

 ワンセグを搭載していながら、最薄部が17.7mmで、コンパクトなボディーも魅力だ。外観はアルミ素材を採用しており、ポリッシュ処理による高級感あふれる輝きがあり、キラキラと美しいものとなっている。そんな女性も気軽に持てるコンパクトなワンセグケータイ、SH704iを紹介していこう。

標準サイズのボディーにアルミパネルによる高級感のある外装

 SH704iは、NTTドコモのシャープ製ケータイとしては、“AQUOSケータイ「SH903iTV」”に続く、2機種目のワンセグ対応機。SH903iTVとは違い、サイクロイド形状ではなく、回転2軸ヒンジを搭載した折りたたみ型となっている。サイズは約106×49×18.1mmで、質量は約128gと、ワンセグ対応モデルとしては比較的コンパクトな部類。最薄部は17.7mmで、まさにサイズや重さとしては、通常の音声機種の標準サイズまでダウンサイジングしている。

 また、外装にはアルミニウム素材を用いており、アルミニウムの表面を機械的に回転させて研磨するバフ研磨による「ポリッシュ処理」によって高級感あるメタリックなものとなっている。ただし、多少、指紋がつきやすいのが気になるところ。

 カラーバリエーションは、GOLDやPINKなど女性をターゲットとした色を含め5色が用意されている。比較的どの色も落ち着いた色合いとなっているので、男性が持っても自然だろう。普及モデルとして、ユニセックスな万人受けするデザイン、カラーバリエーションであると言える。

 メインディスプレーは、約2.6インチで、ワイドQVGA(240×400ドット)な26万2144色表示が可能なモバイルASV液晶を搭載している。メインディスプレーの上には、画面を表にして閉じたときの操作用に上下ボタンが配置されている。自分撮りやTV電話用となるインカメラは搭載されていない。充電池は、3.7Vで770mAhとのリチウムイオンバッテリー「SH13」。

●SH704iとSH903iTVのサイズ比較
項目\機種 SH704i SH903iTV
サイズ 106×49×18.1mm 111×50×25mm
質量 128g 143g
容積 94.01cc 138.75cc
※:容積は、サイズから単純計算したもの。
カラーバリエーションはGOLD、WHITE、BLACK、BLUE、PINKの5色(画像クリックで拡大)
背面はポリッシュ仕上げにより美しい鏡面のように仕上げられたアルミパネル(画像クリックで拡大) 裏面には、カメラ、マクロスイッチ、赤外線端子、スピーカー、バッテリ、FeliCaを配置(画像クリックで拡大)
メインディスプレーの上の受話用スピーカーの両脇にワンセグ視聴時に音量の調整ができる矢印(上下)キーを配置(画像クリックで拡大)

薄型モデルでは流行となるシートキーを採用

 ダイアルキーは、最近の薄型モデルではよく採用されているシートキーだが、ガイドがシートキーの中では比較的強めに打ってあるので、押し間違いは少ないだろう。同じシャープ製でシートキーを採用している「SoftBank 705SH」と似た印象だ。ただし、十字キーやソフトキー、決定キーあたりはガイドがわかりにくく、慣れが必要かもしれない。

 側面のボタン類も少なく、TV/シャッターボタンや左右ボタン程度。プッシュトークに非対応のため、プッシュトークボタンも排除されている。外部メモリーは、microSDカードで、最大2GBまで対応している。

ダイアルキーはステンレス製のシートキーで、ボディカラーに合わせてキーの分け目にあるガイドの色が変えられている(画像クリックで拡大) 背面にある着信ランプ。サブディスプレーはなく、背面のアルミパネルの隅にLEDを搭載。BLACK・BLUE・WHITEがスクエアカット調、GOLD・PINKがブリリアントカット調となっている(画像クリックで拡大)
左側面に平型イヤホン端子が配置されており、右側面にmicroSDカードスロットおよびTV/シャッターボタン、矢印(左右)ボタンが配置されている(画像クリックで拡大)
先端に外部接続端子および充電用接点が配置されており、ヒンジ部にワンセグ用ホイップアンテナおよびストラップホールが配置されている。充電台は別売り(画像クリックで拡大)