AACとSD-Audioに対応した音楽機能

 音楽再生機能はAACに加え、SD-Audioにも対応した。同こんソフトの「SD-Jukebox」(WindowsXP/2000用)と、別売りの「FOMA USB接続ケーブル」「miniSDメモリーカード」を使用することで、パソコンからCDの曲やmp3などのファイルを転送して音楽再生を楽しめる。

 音楽プレーヤーは端末を開いた状態はもちろん、閉じたままでも背面ディスプレイ上のアシストキーの長押しで起動できる。閉じた状態の操作は、再生・停止がアシストキー、サイドキーで曲送り/曲戻しや音量アップ/ダウンとなる。再生中の情報はサブディスプレイで確認可能だ。

閉じたままでも曲の再生が可能。マナーモード中はイヤホンを挿した状態でないと曲を再生できない ミュージックプレーヤー画面。SD-JukeboxからminiSDカードへ転送した曲やプレイリストを再生する


フルブラウザは表示・スクロール速度がアップ!

 これまでのN端末と同様に、複数の機能を同時に起動したまま、画面を切り替えて利用できる「マルチタスク」に対応。「chキーで」タスクを簡単に切り替えられる。これにより、iアプリを一時中断してメールの返信を書いたり、メール操作中にバックグラウンドで音楽を再生するといった使い方が可能だ。

 フルブラウザはN902iと比べ、表示速度やスクロール速度が改善された。だが、読み込めるデータサイズや基本的な機能はN902iと変わっておらず、パケット料金も定額プランのパケ・ホーダイ対象外となる。実用的に使うなら、「パケットパック」の契約は必須だ。

マルチタスクでメールとiモード、音楽再生を同時に起動。画面はiモード中だが、この状態でもミュージックプレーヤーの再生曲を楽しめる PC向けのWebサイトを閲覧できるフルブラウザを搭載。基本的な機能はフルブラウザ特集を参照するといいだろう


予測変換にMogic Engine採用、大幅に改善された文字入力機能

 N902iSではキーの押しやすさだけでなく、文字入力時のキー操作に対する反応速度や、日本語入力システムも大きく改善されている。

 まず、予測変換の入力システムに「Mogic Engine」を採用。従来の「ワード予測」では、初期設定で予測候補が登録されておらず、予測候補を選択する際にニューロポインターのスライドが必要など、使いやすいとは言いづらいものだった。しかし、N902iSのMogic Engineでは、最初から多くの予測候補となる単語が登録されているほか、予測変換も下キーだけで行える。これで他社の携帯電話とほぼ同じ予測入力が可能となった。

入力方式は通常のかな方式のほか、2タッチ(ポケベル入力)やT9入力に対応する 予測入力にMogic Engineを採用。買ってすぐ多くの単語が登録された予測変換を利用できる

 さらに、英数カナ変換「モードレス入力」も搭載した。最近の携帯電話では一般的な機能だが、ようやくNEC製端末でも利用できるようになった。

 例えば和文メールを作成中に「WORLD」と入力したければ、これまでは英字入力モードに切り替えてから入力し、入力後に漢字かな入力モードへ戻す必要があった。だが、モードレス入力を使えば、英数かな入力モードのままWORLDと英字を入力することが可能だ。その際、画面に漢字かな入力のままなので最初「らふむぬさ」と表示されるが、ここで左ソフトキーの「英数」を押せば、「WORLD」へ変換できる。同様に数字なども漢字かな入力モードのまま入力できるので重宝する。

 さらにモードレス入力では、より便利に英数字を入力できる。例えば英字の頭文字だけ大文字にした候補や、3ケタや4ケタの数字を時間や日時へと変換した候補が表示される。時間や日時の入力はよく使うだけにうれしい配慮だ。

モードレス変換で「らふむぬさ」→「WORLD」へ変換。短い英単語や数字を打つなら、文字入力モードを切り替える必要がなく便利 モードレス変換で「はかさ」→「623」と変換する場合の候補に、「6/23」「6:23」といった日時表記も加えられた


「ポケベル入力」や「T9ダイレクト」入力にも対応

 その他の省入力機能としては、「ポケベル入力」や「T9ダイレクト」入力を搭載している。T9ダイレクト入力は、入力したい文字の母音のみをキーで入力し、その母音から入力したい単語の候補を表示するという機能だ。例えば“アリーナ”と入力するには、“あ・ら・わ・な”と入力する。慣れれば早く入力できるが、取っつきにくい点と、予測辞書に無い単語の入力に手間がかかるのは難点だ。

 なお、N902iSでは英字のT9入力にも対応した。元々T9は日本語より単語数の少ない英語入力のために開発された方式で、予測辞書から外れた単語を入力する機会は少ないので英文とは相性はいい。ただし、前述の「Mogic Engine」を同時に使うことはできない。

T9英字入力で「3463」と入力した場合の候補表示。「3463」の各キーに割り当てられた英字の組み合わせから入力できる英単語が候補として表示される

NEXT注目のカメラ機能、6軸手ぶれ補正で安定した撮影を実現