ランタイムエラーは、プログラムの実行ができないことを意味します。実行するプログラムファイルの破損や、バグ(プログラム内容の誤り)などの原因が考えられます。ファイル内容が破損しているのなら、再インストールで回復することもありますが、バグなど不具合がある場合はプログラムの開発者でもない限り、通常どうすることもできません。

 JavaScriptを使ったWebサイトに接続しても同様のメッセージが表示されることがあります。これは、JavaScriptの記述内容に不具合があるからです。ご質問のように「デバッグしますか?」と表示されるのは、この不具合を取り除く作業を行うか確認しています。とはいえ接続したユーザーからはどうすることもできません。わずらわしいメッセージといえるでしょう。

 このメッセージは表示させないようにできます。Internet Explorer 6では「ツール」メニューから「インターネット オプション」を開き「詳細設定」タブを選び「スクリプトのデバッグを表示しない」にチェックを入れます。


ランタイムエラーの表示を止めるには「インターネット オプション」を開き「詳細設定」タブの「スクリプトのデバッグを表示しない」にチェックする