いよいよ7月29日より、Windows 10のリリースと無料アップグレードが開始される。対象になるのはWindows 7とWindows 8.1だ。しかし、大手PCメーカーがアップグレードの対象としているのは2013年夏モデル以降のWindows 8.1パソコンが中心で、それ以前の製品は含まれていないことが多い。では対象になっていない古いパソコンでWindows 10を使うことはできないのだろうか? Windows XP世代の古いパソコンも含め、そうした古いパソコンに実際にWindows 10(プレビュー版)をインストールして試してみた。

7月29日のリリース日が近づいてきたWindows 10。Build 10240では画面右下のビルド番号の表示が消え、いよいよ製品版らしくなってきた
[画像のクリックで拡大表示]