独特のボケ表現が楽しめるマイクロフォーサーズ用のレフレックスレンズ

1

ケンコー・トキナー

Reflex 300mm F6.3 MF MACRO

実売価格:2万8000円

対応マウント:マイクロフォーサーズマウント

 マイクロフォーサーズ用のユニークなレンズ。300mmもの望遠ながら、缶コーヒーのショート缶よりもコンパクトなサイズが実現できているのは、レンズ内部の凸面鏡による反射を利用して光路長を短く抑える「レフレックス式」と呼ばれる構造を採用しているから。レンズを見ても、先端のガラス中央部に丸い鏡が取り付けられているのが分かる。この鏡がレンズ中央をふさぐ形となるためにAF化が技術的に難しく、本製品はMF専用となる。構造上、絞り羽根がないため、絞り値はF6.3固定となる。

 原理的に色収差がほとんどない望遠機構なので、輪郭の描写がすっきりした写りだ。ただ、光線状態によってコントラストの低下が起こりやすく、逆光などの悪条件下では画面全体にモヤがかかったような描写になりがちなので注意が必要だ。ただ、レフレックスレンズにしか見られない、背景のボケがドーナツのような形状になる「リングボケ」の表現が楽しい。安価で軽量な望遠レンズとして、ほかにはない作画が楽しめる1本だ。

晴天下の自然公園での撮影。木漏れ陽の中での撮影だが、点光源のドーナツ状のボケが目を引く。絞りによるボケコントロールができないので、作画の際は注意が必要だ。最新の高性能望遠レンズと比べると全体に甘めの表現だが、このレンズでしか楽しめない世界を作り出してくれる(Pen E-P3使用、ISO1000、1/200秒、F6.3、RAWファイルをAdobe Lightroom 6.1にてストレート現像)
[画像のクリックで拡大表示]