圧巻の検索機能、画像解析で自動タグ付けされた写真をズバリ抽出

 圧巻なのが検索機能だ。Googleフォトでは、アップロードの際に画像解析を実行して自動的にタグ付けがなされるため、わざわざ手作業でタグ付けをすることなくキーワードの入力で合致する写真を検索できるのだ。

 検索のアイコンをタップすると、画像解析によりタグ付けに成功したいくつかのキーワードが表示されるのが分かる。もちろん、これ以外のキーワードでも検索できる。試しに「子ども」や「食事」などで検索したところ、かなりの精度で関連する写真をピックアップしてくれた。被写体の内容をしっかりと認識しているようで、かなり柔軟かつ実用的に使えそうだ。ぜひ試してほしい。

「子ども」で検索したところ。子どもを含む写真がピックアップされた
[画像のクリックで拡大表示]
「車」で検索した結果。クルマの写真だけでなく、バスの内部から撮影した写真も検索されたのが面白い
[画像のクリックで拡大表示]
「食事」で検索したところ。食べ物の写真をよく撮る人には頼もしい機能となりそうだ
[画像のクリックで拡大表示]
「台湾」で検索した結果。すべてジオタグ情報のない写真だったにもかかわらず、台湾の各地の写真をズバリ弾き出した
[画像のクリックで拡大表示]

 現時点では、個人を識別して検索する機能は搭載されていないので、特定の人物のみを抽出して表示することはできない。ただ、Picasaにはすでに高精度な個人検索機能が搭載されており、今後Googleフォトにも盛り込まれる可能性は高いだろう。

Windows版の「Picasa 3」は、顔認識による高精度な人物検索機能を備える。この技術は遅からずGoogleフォトにも盛り込まれるだろう
[画像のクリックで拡大表示]
■ポイント
・画像解析で写真に自動でタグ付けしてくれる
・精度の高いキーワード検索ができる
・個人の識別機能は搭載されず。今後に期待