「ダイソン 360 Eye」の下部。こちらは車輪(無限軌道)の後部に吸引口を配置することで、横幅いっぱいに広げている。これによってサイドブラシが不要になったというのがダイソンの主張だ

記事へ戻る(ページを閉じる)

ここ1~2年で、ロボット掃除機の人気が急上昇している。2014年に各社が新製品を発表する中で、気になったのが「アンチ・ルンバ」的なコンセプトだった。そこでルンバシリーズの国内総代理店を務めるセールス・オンデマンドの担当者に聞いた。