15年2月6日に、米国発“サードウェーブ”の旗手として知られる「ブルーボトルコーヒー」が東京・清澄白河に初上陸するなど、海外の有力コーヒーショップの出店が相次ぐ2015年。そんななか、1月17日、東京・渋谷にグランドオープンしたのが、ニューヨーク・ブルックリン発のコーヒーショップ「ゴリラコーヒー(GORILLA COFFEE)」だ。同店は、2002年に創業し、現在はブルックリンに2店舗を展開。力強くインパクトのあるコーヒーが飲める店として話題を集め、米紙ザ・デイリーニュースで「NYで飲める美味しいコーヒーBEST5」に選出されるなど、行列ができる人気コーヒーショップだ。店舗で提供しているコーヒー豆や水出しアイスコーヒーは、米国の高級スーパー「ホールフーズ・マーケット」や「ディーン・アンド・デルーカ」でも販売されており、味わえるコーヒーの品質の高さは折り紙付きだ。

[画像のクリックで拡大表示]

 日本初上陸となる「ゴリラコーヒー 渋谷店」は、パリで話題のカフェ「COUTUME(クチューム)」を東京・青山に14年4月に初上陸させたアパレル大手のベイクルーズが運営。本国と同じレシピでコーヒーを提供し、看板メニューの「水出しコーヒー」や「カフェラテ」の他、コーヒーにエスプレッソを1ショット加えた「レッドアイ」など、独特のメニューも用意する

 ゴリラコーヒー 渋谷店がプレオープンしていた1月11日に訪れると、店内はすでに大混雑。話題のコーヒーショップの味を楽しみたいと訪れた人や、米国滞在中にゴリラコーヒーを体験していた人など、さまざまな人が広い店内でくつろいでいた。今回の日本初出店を機に、2回目の訪日をしたというオーナーのキャロル・マクラフリン氏に、ゴリラコーヒーの創業秘話や日本市場への期待を聞いた。

【ゴリラコーヒー 渋谷店】

グランドオープン日: 2015年1月17日(土)
住所: 東京都渋谷区神南1-20-17 1-2F
TEL: 03-5784-2747
営業時間: 月~金 7:30~22:00、土 9:30~22:00、日 10:00~22:00
定休日: 不定休
席数: 73席