11acは11nと同様にMIMO(Multi-Input Multi-Output)を使い高速通信を実現している。MIMOは複数のアンテナを束ねて同時に通信することで、アンテナ1本よりも高速に通信できる仕組みだ。現在売られている11ac機器は、アンテナ1本あたりの最大通信速度が約433.3Mbpsとなり、それを複数束ねて高速化している

記事へ戻る(ページを閉じる)

IEEE802.11ac(11ac)に対応した最新の無線LAN(Wi-Fi)ルーターに買い替えると、iPhone 6などのスマホとは最高433Mbps、パソコンとは最高867Mbps〜1300Mbpsで高速通信できる。そこで11ac対応ルーターの選び方や注意点、おすすめ機種を解説しよう。