「机の半分以上も占拠する」サイズにも困った

 Surface Pro 3を机の上に置いて使う場合、液晶背面にスタンドがあるため、ノートパソコンより1.5倍~2倍以上も広いスペースが必要だ。大きい机であればさほど問題ではない。

 だが、いろいろなシチュエーションで使ってみると困った点が多い。例えば、ファストフード店にある小さいテーブルの場合、Surface Pro 3を置くと机の半分以上も占拠する。置き方の工夫次第ではなんとかなりそうだが、これでは注文した飲食物を置く場所がない。

ファストフード店でSurface Pro 3を使うと机が狭く感じる
[画像のクリックで拡大表示]

 電車内でノートパソコンを膝の上に置き作業している光景をよく見る。これをSurface Pro 3でやろうとすると、膝の上のスペースが不足して液晶を自由な角度で設置できない。これは不便だ。また、タブレットのように片手で持って作業するのも、重量がそれなりにあるので不向きだ。

Surface Pro 3を膝の上に置いて使うのは難しい。筆者の足がもう少し長ければ、問題ないだろう
[画像のクリックで拡大表示]
Surface Pro 3は片手で持てる重さだ。しかし、長時間この姿勢を維持するのは難しい
[画像のクリックで拡大表示]