イー・アクセスとウィルコムの経営統合によって発足したワイモバイルは2014年7月17日、新商品・サービス発表会を実施した。スマートフォン2機種とデータ専用端末「Pocket WiFi」、PHS端末4機種を8月1日以降順次発売する。また従来の「イー・モバイル」と「ウィルコム」のブランドを、8月1日に「Y!mobile」ブランドに統合する。

■スマートフォン
・「STREAM S」(Huawei製) 8月1日発売
・「DIGNO T 302KC」(京セラ製) 9月以降発売

■Pocket WiFi(データ専用端末)
・「Pocket WiFi 303HW」(Huawei製) 8月1日発売

■PHS
・「STOLA 301KC」(京セラ製) 8月1日発売
・「BISINESTA 301JR」(日本無線製) 8月1日発売
・「CRESTIA 402KC」(京セラ製) 10月以降発売
・「LIBERIO 401KC」(京セラ製) 10月以降発売

メタルフレームを採用し、厚さ約6.8mmのスリムボディーに重さ約110gの軽量化を実現した「STREAM S」(8月1日発売)
[画像のクリックで拡大表示]
防水・防塵・耐衝撃対応の4G対応スマートフォン「DIGNO T」(9月以降発売)
[画像のクリックで拡大表示]
テレビチューナーを搭載し、スマホやタブレットを使って外出先でもテレビ視聴が可能な「Pocket WiFi 303HW」(8月1日発売)
[画像のクリックで拡大表示]
全5色から選べるリアカバーでカスタマイズが楽しめる、約75gの軽量&コンパクトケータイ「STOLA 301KC」(8月1日発売)
[画像のクリックで拡大表示]
防水・防塵性能を装備。企業内PBXと連携し、オフィスの内線子機として社屋内でも使用可能な法人用ケータイ「BISINESTA 301JR」(8月1日発売)
[画像のクリックで拡大表示]
Bluetooth対応でスマートフォンの親機や子機として使用可能な多機能折りたたみケータイ「CRESTIA 402KC」(10月以降発売)
[画像のクリックで拡大表示]
Bluetooth対応でスマートフォンと連携可能なストレートケータイ「LIBERIO 401KC」(10月以降発売)
[画像のクリックで拡大表示]